FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共存はやはり無理なのか・・・?

2014/11/27

どもどもーお久しぶりエイトなのでーす!
本日は、タイトルにあるようにDOAの共存について書きたいと思いまーす!
共存って何?と言う方に先に説明致しますと属に言われるシコ勢とガチ勢と区分されている共存と言う意味なのであります。
あまり〇〇勢とか勢を使って分け隔たれることを心良く思わない方もいるかと思いますのであまり〇〇勢とかを流用すべきではないのですが、ここでは一環の表現として使わせて頂きますのでどうかご了承ください。

まず始めに対戦に主軸を置いているプレイヤーをガチ勢。キャラ及びビジュアルが好きで遊んでいるプレイヤーをシコ勢と定義するとします。
※注 あくまでこの記事を進行するための一例の定義なので、誤解されないように。
先日、毎週木曜に配信されているDOAの某配信の話の中でDOAのウォッチモードを活用した写真コンテストのフォト杯と言うイベントがあったのですが、そのイベントに関してガチ勢の方の中にはあまり心良く思われていないプレイヤーもいるとの話が出ておりました。
何故快く思っていないのか、詳しい話までは出ていなかったのですが、恐らく私なりの解釈では取り合えず新規プレイヤーが増えてくれることも含めた目的としてイベントを主催した運営側とガチで対戦できるプレイヤーがほしいプレイヤーとの間で摩擦が生じたものかと勝手ではありますがそう予測しております。

事実、ガチでやり込んでいるプレイヤーの方々からすると、ある程度実力をもったプレイヤー同士との対戦でなければ満足のいく対戦は出来ないでしょうし、対戦を主軸に置いていなくともキャラを動かすのが好きで遊ばれているプレイヤーもいるのも確かであります。

つまり、ガチで遊びたい側の意見としては「半端なプレイヤーが増えるぐらいなら新規は必要ない」逆に、それ以外の人達は「取り合えず人が増えてほしい」と言うところなのかもしれません。

良くも悪くもどちらの言い分も理解できる様な気がします。
取り合えず新規が増えるとそこから新たな強豪プレイヤーも生まれてくる可能性がありますし、その分対戦を主軸に置かないプレイヤーも増えるのは事実でしょう。

勿論完全に分離するのが理想的ではありますが、プレマで遊ぶ以上各々目的が違ったプレイヤーが入り混じってしまうのも事実ですし、プラ部屋で建てても自分と同じベクトルで遊べる新規の方を発掘出来ないのも事実ですしね。

でっ!結局お前は定義するところのどっち側なんだよっ!って?
フムフム(´;ω;`)
勿論私はシコ勢に決まってるじゃないですかぁー!!!!!

と言ってもあくまで上記で定義するとシコ勢になる訳で、一応よく対戦するキャラの投げ確やら持ちキャラのフレームはたまーにぐらいは調べたりぐらいはしますよっ!w
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

月一更新かよw

これ言ったら終わりなんだけど、求めてるものが違うから相容れないと思います(笑)。

ガチでもシコでもDOAのユーザーでありプレイヤーで、そこに優劣は無いのではないでしょうか。対戦格闘ゲームってジャンルなんで「対戦」にフォーカスするのは普通の流れだとは思います。ただ、人がやってることに難癖付ける権利は誰にも無いですよね(ルール違反は除いてね)。

まぁ波風の立ちそうな事は、とりあえずスルーしとくのが一番良いと思いますよ。

難しいところですね

どもですー。
まぁよしゆんさんの言うとおり求めてるものが人それぞれ違うからってのが理由ですよね。どのゲームでもそうですが人それぞれの遊び方があってもいいと思います。特にDOAはエンターテイメント主軸ですからね(^^)
あとよく見るのが「格闘ゲーム、人いないなぁ・・・」とかぼやくくせにいざ新規が増えると「基礎もできないやつは必要ない」ってはねのけるあの傾向が自分は好きじゃないですね。
新規なんですから、なにも知らなくて当然なんです。そこは暖かく迎え入れる環境が必要なはずなんですよ。何も格闘ゲーム得意な人ばかりじゃないですからね。
ガチ勢がフォト杯のことをとやかく言う必然性はないと思うんですよね。それこそ同じガチ勢同士でやってればいいじゃんと自分はそう思いますよ。何も無理に参加する必要ないですしね。

どうしてもみんな仲良くってのはリアルにおいても難しいところです。必ず苦手な人はいますからね(^^;)

Re: 月一更新かよw

どもどもー月刊エイトなのでーす!いや、特に月1更新と決めている訳ではないのだが、普段の生活があまりにも変化無さすぎてネタが無いんだよぉー!!
彼女でも作って毎日「今日は初めて手を繋いでドキドキしちゃいましたぁー!」とか「明日は彼女と初めてチューする約束をして緊張で中々寝れませーん!」とか記事にしていこうかしら・・・どうせ妄想乙!とかキモイとか言うんでしょーーー!!ちきしょーーー!!

という訳でですねこの派閥みたいなもんは何とかならんのかなぁと思ってます。
(こう言う傾向って昔からあったのかなぁ)
DOAの平和は訪れる日はくるのだろうか・・・

Re: 難しいところですね

そうなんですよねぇー新規を欲する反面その新規の入り口を狭める発言がされていたり、DOAの場合では新規のプレイヤーでも勝てないと判断した相手にはすぐランクマ拒否したりと自らやり込むきっかけを掴めずに終わってしまう人も少なくないように見られます。

PSでは基本無料版がありますが、誰でも手軽に遊べる反面、少し触って辞めてしまう人がいる部分ではある意味失敗とも言えるかもしれません。
それに加えてシステム的に回線の関係で上達しても思うように動かせなかったりと言う部分もあり、悪いことに悪いことが重なっているようで残念でなりません。

無印5が発売されて早、数年経ちますが日に日に悪い評価が増えてくる一方、良い評価と言うのが全く見られなくなってしまいましたからね。
「じゃあどんな部分が良いと思う?」と聞かれると・・・色んなキャラ居て楽しいよっ!としかw
忍者とか人型兵器とか天狗とかこれからロボも・・・てかロボ人気出るのかぁーー!?w

GG_Xrdプレイ中。

実はギルティはPSで出た初代しかプレイしたことがありません。(^^;

まぁ、慣れもありますが、チョー久しぶりに2D格闘ゲームをプレイしてみて感じたことは、「難しすぎ」(笑)。DOA5Uはかなり敷居の低いゲームだということを改めて痛感しております。さらに無料版もあって、ともかく参入しやすいうえにゲームの「押し部分」がお色気路線なのでメーカー公認で「シコ勢」を許容している形になっちゃってると思います。一方、DOA自体は都市圏の一部のみで対戦が熱く繰り広げられてきたのみで「対戦の楽しさ」が広く一般に知られたのはXboxのDOA2U以降です。ここで「実は対戦もすっげー面白いんだぜ」「色物格闘じゃないんだぜ」を広く認知させたい勢力がいまでいう「ガチ勢」の起源かなぁと。今のPS3版くらいのプレイヤー人口がいれば両者の併存は十分可能かなぁと感じています。
今頃のコメントですが、GGやってみてほんとDOA5Uって気軽にプレイできてるなぁと感じたもので。(^^;ゞ

Re: GG_Xrdプレイ中。

実は私もギルティギア#リロードを少々触っておりましたwそれが初めて触るギルティシリーズだったのですが、2D格ゲーの中でも特にギルティは敷居が高いと言うかハッキリプレイヤーとの差が出るゲームですね。
私なりに分析する所、DOAのと違い攻めの切り返しのポイントが限られているだけに、2D格ゲーの中でも特にギルティはテクニック技術・コンボ精度が高く要求される格ゲーだと思っております。
その分、やり込むとやり込むだけ明確に結果が付いて来るはずなので、個人的には2Dの中では好きなタイトルになるのですが、そこに至るまでの鍛錬がものすごく厳しい道のりかもしれませんw(もちろん私はそこに至るまでに折れましたw)

現在のDOAに関しては、コスを追加していくより、そろそろもっと別の部分を強化していってほしいと言う思いは皆さん感じていると思いますw
実際、LRもやわらかエンジンを売りにするより、ストーリーの追加であったり、キャラのカスタマイズ機能の追加などがあった方が現ユーザーしかり、新規の方にも受けが良かったのではないかと考えております。
例えるならば、結果良し悪しは別として、4から5へと大幅にPBの追加であったり、技の追加が行われたように、明確にここが違うと言う要素がほしい時期かもしれません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。