FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
と言う訳でどうもエイト改めシュタインズエイトです。
5Uから5LRになり何か記事ネタでも思いつくかなぁーと自身の中で期待もしていたのですが・・・
特にないっすw
いや、無いと言う訳ではないのですが、結局のところツイッターで色々な方々のLRの情報通りバグ報告やら不具合報告になってしまうのであえてここでは書くこともなかろうということであります。

強いて私から挙げるとするならば、アルファの調整についてですかねー
今回のアルファも調整の対象に入りLRにて変更箇所などを確認してみたのですが、率直な感想は
使い難い!
というよりは、今までの立回りに慣れ過ぎて、まだ馴染んでないと言った方が懸命なのでしょう。
これまで、バーストに繋げていたルートも多数使えなくなってしまいましたし、入力感が少し変わった(具体的には先行入力受付時間が少し短くなった?)のもあり、只今色々と試行錯誤中であります。
ただ、これまで使っていなかった技の性能が向上されていたりと良い面もありましたのでそれをどう組み込んでいくかがこれから焦点となることでしょう。

あともうひとつ、とうとう待ち焦がれていたアルファにもコスが追加されました!
しかも制服ですよー!やったぁー!と言いたいところなのですがさっそくコスを選択して遊んでみるも以外と感動はなかった件w
全裸から開放されただけでもありがたーいことなのですが、プレビューで初めて見た時からちとこれじゃなかった感はありました。
コスというよりは、制服に見えるような体の一部やんかー!
でも!でもですよ!意外なことにポニテ実装されたのは超嬉しかったりします!
「俺、実はポニテ萌えなんだ。」
ポニテ萌え

これを機に今後もDLCコス追加の仲間に入れるといいなぁー
どもどもーお久しぶりエイトなのでーす!
本日は、タイトルにあるようにDOAの共存について書きたいと思いまーす!
共存って何?と言う方に先に説明致しますと属に言われるシコ勢とガチ勢と区分されている共存と言う意味なのであります。
あまり〇〇勢とか勢を使って分け隔たれることを心良く思わない方もいるかと思いますのであまり〇〇勢とかを流用すべきではないのですが、ここでは一環の表現として使わせて頂きますのでどうかご了承ください。

まず始めに対戦に主軸を置いているプレイヤーをガチ勢。キャラ及びビジュアルが好きで遊んでいるプレイヤーをシコ勢と定義するとします。
※注 あくまでこの記事を進行するための一例の定義なので、誤解されないように。
先日、毎週木曜に配信されているDOAの某配信の話の中でDOAのウォッチモードを活用した写真コンテストのフォト杯と言うイベントがあったのですが、そのイベントに関してガチ勢の方の中にはあまり心良く思われていないプレイヤーもいるとの話が出ておりました。
何故快く思っていないのか、詳しい話までは出ていなかったのですが、恐らく私なりの解釈では取り合えず新規プレイヤーが増えてくれることも含めた目的としてイベントを主催した運営側とガチで対戦できるプレイヤーがほしいプレイヤーとの間で摩擦が生じたものかと勝手ではありますがそう予測しております。

事実、ガチでやり込んでいるプレイヤーの方々からすると、ある程度実力をもったプレイヤー同士との対戦でなければ満足のいく対戦は出来ないでしょうし、対戦を主軸に置いていなくともキャラを動かすのが好きで遊ばれているプレイヤーもいるのも確かであります。

つまり、ガチで遊びたい側の意見としては「半端なプレイヤーが増えるぐらいなら新規は必要ない」逆に、それ以外の人達は「取り合えず人が増えてほしい」と言うところなのかもしれません。

良くも悪くもどちらの言い分も理解できる様な気がします。
取り合えず新規が増えるとそこから新たな強豪プレイヤーも生まれてくる可能性がありますし、その分対戦を主軸に置かないプレイヤーも増えるのは事実でしょう。

勿論完全に分離するのが理想的ではありますが、プレマで遊ぶ以上各々目的が違ったプレイヤーが入り混じってしまうのも事実ですし、プラ部屋で建てても自分と同じベクトルで遊べる新規の方を発掘出来ないのも事実ですしね。

でっ!結局お前は定義するところのどっち側なんだよっ!って?
フムフム(´;ω;`)
勿論私はシコ勢に決まってるじゃないですかぁー!!!!!

と言ってもあくまで上記で定義するとシコ勢になる訳で、一応よく対戦するキャラの投げ確やら持ちキャラのフレームはたまーにぐらいは調べたりぐらいはしますよっ!w
取り合えず私も流行に乗っかってLRの記事をかきますと。
うーんもう訳わからんくなってきた。ってのが現状で、つまり、対戦を純粋に楽しみたいのか、今までのように交流を主軸に楽しみたいのか自分でも迷走してる状態と言っても過言ではありません。
今の所大半のユーザーがPS4に流れそうな感じではありますが、ユーザーが多い分メリット・デメリットは出てくるので。

現状いまだに箱に主軸を置いている理由としては、顔馴染が多い所と言えるでしょう。
人口が少ないだけに野良部屋建てても顔馴染のメンツが自然と揃ったりするので、こう言う部分では私の中ですごい遊び易い環境であったりします。
に対してデメリットは気が向いた際に対戦相手がマッチングし難いと言うことがあげられます。

PS3では箱のメリットとデメリットが入れ替わる感じですね。

話をまとめると、LR発売後、現行機にどれくらい人が残るのかと言うこと。
事実、それなりにオン対戦であったり交流をたしなめる程度であれば、しばらくは現行機に残ろうかと思います。
勿論、追加要素であったり、グラフィックも気になるところではありますが、急いで大金出してまでそこを求めるかと言われると私は「否」であります。

P.S
正直に申し上げますと私インポテンツかもしれません。
ゲーム全般得意とするジャンルが少なくなってきたと言うのもありますが、昔ほど新作タイトルなどに対するワクワク感やモチベーションが薄れてきているといるというのが現状です。
そう!私の場合ドラクエ6発売当初の頃の様なあのワクワク感が今では全くと言っていいほど感じられなくなってしまったのです。
もうミレーユかバーバラPT入れるかで友達と殴り合いの喧嘩する元気はもうどこにも残っておりません。
ちなみに私はエニクス(主人公)・ハッサン・ドランゴは固定なのでミレーユとバーバラは一緒にPT組むことは出来ません!!
さてさて、ここから後編へ突入する訳ですが、DOA5を購入した当初はオンラインで遊ぶと言う概念は全くなかったのですが、オフラインでたっぷり自信をつけてしまった私はまさに↓の状態だったのでしょう。
ドヤッ

いよいよもって、オンデビューへの決意に至りさっそくロビー検索をしてみると・・・
案の定数件ロビーが建ってるじゃないですかぁー!
どれどれとどの部屋に入ろうか部屋名を眺めてみると・・・ん?対戦部屋が並ぶ中何やら一つだけ「ろびだら」と4文字だけ書かれたおかしな部屋がありますねぇ。
ろびだら?ロビーでダラダラする部屋ってことかな・・・?
・・・・・・・・・。
「たるんでおる!全く持って!たるんでおるぞ!」
よし!オンデビューはこの部屋でこの私ゴッドオブザエイトの脅威を教えてやらねばならんな!
と言う訳で早速意を決して突撃して対戦する訳ですが!数分後

バルログ

「な・・・なんだと!?ろびだらしてる癖に強ぇーじゃねぇーかー!」
とデビュー戦即日でDOAの厳しさを教えられたどころか、数日後には私もすっかりろびだら部屋の一員となっていたと言うw

あれからもう数年・・・今では何とかカチ割られた仮面も復元し、遊ぶ機会は減ってしまったもののこの通り元気ビンビンでつっ!
バルログ2

当時のろびだらメンバーも今ではそれぞれの道を歩み始め、今となっては滅多に揃うことも無くなってしまいましたが、いつの日か同窓会でもやってみたいものです;;
皆さんこんにちはDOAのゼリー使いエイトと申します。
さて、本日はつぶやき的な感じで記事を書いていこうかと思います。

DOA5を始めたきっかけ。
ズバリ!それは、過去にモンスターハンターフロンティアを引退したことがDOA5を触るきっかけとなったことは間違いありません。

DOAシリーズ自体は中学の頃にDOA2を遊んでいたことがありまして、当時DOA2を初めに触った率直な感想は<超必殺技もないし、3D格闘ゲーって地味だなぁ>と感じたのをよく記憶しております。

まぁ当時格ゲーと言えばストゼロ3ぐらいしかまともに遊んだことがなかったため、そう感じたのも当然と言えば当然なのでしょう。

それでも、なんやかんやで霞のビジュアルに惹かれ(使用していたのはアインですがw)遊んではいましたね。
プレイスタイルは正拳突きぶっぱするのみ!w
正直今思うとそれのどこが面白かったのかと思うばかりですw

その後も初代XBOXで3も遊んでたはずなのですが、全く記憶に残ってないというw
さてさて、前置きはこの辺にして、モンハンを引退してからの私は完全に路頭に迷っておりました。
特に他にやりたいタイトルもなく、360自体モンハン専用機みたいな感じでしたしねw
ここからはまた長くなりそうなので箇条書きで、流れを書くと

中古ショップでDOA4を見つけ昔を懐かしく思い購入

ラスボスコムゼリーにフル凹。コントローラー床に投げつける事件発生

直後DOA5が発売される+DOA4のラスボスであったゼリーが使えるとの情報が耳に入る。

即購入!これで私もDOA界の神になれると確信!

称号集めないとゼリーが使えないと言う罠にハマる。

白目になりながらもオフラインで簡単な称号を集めゼリー獲得!

ん?何か思ってたよりチート感がないなぁと首をかしげつつも、その後もオフラインでゼリーを使い「オレつぇー!」を満喫

ここまでは、自らゴッドオブザエイトと名付けても過言ではなかったと言えるでしょう。
そう!あの日が来るまでは・・・・。

と前半はここまでー^^ノ
後日後編をお楽しみに!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。